« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017/04/25

明日から後半!

「いっしょ いっしょ」前半終了しましたー!
来てくださったみなさま、ありがとうございます!
たくさんの方に見ていただけてよかったです。
土日のワークショップも、賑やかでした。今週末もまたやりますよ!
焼き絵作品も展示販売しております。

Cjngs4voaazlxg

WS「心の広いカピバラさんにいろんなものを乗せてみよう!」
Cbdfa1f6c767415887c787aafd0eb81d
Catwctuqaakhuy
Can_knvwaazayj
Bd6ed9b9f50d4d3b9bc0a375b8428de4
Cfkkgcuiaebczy
Cfkkgcuiaahwly
0c5221444d894a08a669dad15f65a83b

昨日は、尊敬するアーティストの友人が来てくれました。
彼女が忙し過ぎて、仕事やごはんでは会ってたけど、
展示を見てもらえたのは10年ぶりくらい。
でも、「この3月の仕事がほんとに苦しかった時、このカピバラ親子のDMを
ずっと眺めて慰められてたんだよ〜」と言ってくれて、ほんとに絵が上手く
なったね〜!って褒められました。
彼女は嘘は言わないので、うれしい!
明日から後半、頑張ります〜!

Dm_pesca2017omote
猫野ぺすか 作品展「いっしょ いっしょ」

2017年 4月20日(木)~5月1日(月)
*火曜休み open:12時~20時
*1階展示スペースと窓辺での展示となります

絵本「いっしょ いっしょ」(こどものとも0.1.2/2017年5月号/福音館書店)の発刊に合わせて、原画の展示と、オリジナル作品の展示・販売をいたします。
生き物たちの営みや、そこにある掛け値無しの愛情を、感じてもらえたらと思います。

2017/04/21

猫野ぺすか作品展「いっしょ いっしょ」@ウレシカ始まりました

18010969_1853528961580951_789514367

初日、終了しました〜!
今日来てくださったみなさま、ありがとうございます&ごめんなさい!
「いっしょ いっしょ」ポストカードは明日から販売いたします〜😓 すみません…
今日はのんびり見ていただけました。
原画の複製も、各限定10枚ずつ販売しております。
レアもの「こひつじ とことこ」はあと2冊!
焼き絵作品も展示販売しております。
夜の窓辺もいいですよ。
ウレシカさんと乾杯して帰宅〜😊
明日もがんばります。
消しゴムはんこ教室のお申し込みも、お待ちしておりますー!

C91a0xgvyaerozx_2

18056803_1852956604971520_251326286

18010481_1853528978247616_398383419

18010577_1853528998247614_482641193

Dm_pesca2017omote
猫野ぺすか 作品展「いっしょ いっしょ」

2017年 4月20日(木)~5月1日(月)
*火曜休み open:12時~20時
*1階展示スペースと窓辺での展示となります

絵本「いっしょ いっしょ」(こどものとも0.1.2/2017年5月号/福音館書店)の発刊に合わせて、原画の展示と、オリジナル作品の展示・販売をいたします。
生き物たちの営みや、そこにある掛け値無しの愛情を、感じてもらえたらと思います。

猫野ぺすか
nekonopesca.com

2017/04/15

ウレシカさんワークショップ

遅くなりましたが、20日からのウレシカさん展示のワークショップ詳細出ました〜!
もし、29,30日で彫り教室ご希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
ご参加、お待ちしております!

◎「心の広いカピバラさんにいろんなものを乗せてみよう!」
Kapibarasan2_3

カピバラさんは、自然の中でも自分の子供はもちろん、鳥やカメやサルやいろんな生き物に乗られています。
もとい、乗せてあげています。
その姿は平和そのものです。
そんな姿を消しゴムはんこで作ってみましょう。

《A》彫ってみる教室
カピバラさんのはんこを彫ります。用意されたはんこを使っていろんなものを乗せていきます。
【料金】3,000円(税込)
【対象】カッターが使える小学生以上~大人
【定員】各回 8名

《B》押してみる教室
用意されたはんこを使って、カピバラさんの上にいろんなものを乗せていきます。
【料金】1,500円(税込)
【対象】小さいお子さんから~大人
【定員】各回 10名

◎4月22日(土)
・1回目《A》彫ってみる教室……12:00~14:00
・2回目《B》押してみる教室……16:00~17:00
◎4月23日(日)
・1回目《A》彫ってみる教室……12:00~14:00
・2回目《B》押してみる教室……16:00~17:00
◎4月29日(土)
・1回目《B》押してみる教室……12:00~13:00
・2回目《B》押してみる教室……16:00~17:00
◎4月30日(日)
・1回目《B》押してみる教室……12:00~13:00
・2回目《B》押してみる教室……16:00~17:00

*材料・道具はすべてこちらで用意いたします。
*仕上げをエコバッグにするか紙にするか選べます。

《参加お申し込み受付/お問合せ》
ウレシカ電話:03-5382-0599 12時~20時/火水休み(営業カレンダーをご確認ください)
または、お問合せフォームまたはメールにて下記項目をお知らせください。
参加ご希望のワークショップ 日時(2回がある日は何回目かを明記ください)
氏名 電話番号(*こちらからのメールが届かないことがありますので必ずご記入ください)
*メール受信のフィルタ設定されている場合、受付ができないことがございます。
* info(アットマーク)uresica.com からのメール受信ができるよう設定お願いします。
*複数名でご参加希望される場合、全員のお名前と電話番号をご記入ください。
*少人数での開催ですのでお申込み後のキャンセルはご遠慮ください。
Dm_pesca2017omote
猫野ぺすか 作品展「いっしょ いっしょ」

2017年 4月20日(木)~5月1日(月)
*火曜休み open:12時~20時
*1階展示スペースと窓辺での展示となります

絵本「いっしょ いっしょ」(こどものとも0.1.2/2017年5月号/福音館書店)の発刊に合わせて、原画の展示と、オリジナル作品の展示・販売をいたします。
生き物たちの営みや、そこにある掛け値無しの愛情を、感じてもらえたらと思います。

猫野ぺすか
nekonopesca.com

2017/04/07

もう4月ですね

090266_01

桜が遅い遅いと言っている間に、もう4月ですね〜(汗)
4月頭に、「いっしょ いっしょ」(福音館書店0.1.2. 5月号)が配本されました。
実は、初めて作・絵を担当した絵本なのですね、これが。
えへへ、うふふとうれしいのです♪
動物絵本でなおうれしい!

Fukuinkan_2

この絵本を作っている間に、いろんなことがありました。
人と出会い、見て、気づき、大事なことを思い出しました。
いちばん変わったのは、「絵本」に対する意識かもしれません。
今まではどちらかというと、頼まれてそれに応えようと描いてきました。
もちろん、その時のベストは尽くしてきたと思います。

昔、あとさき塾をヨーロッパでの仕事のためにやめてから、「こひつじとことこ」を出すまでの10年ちょっと、私は絵本から離れていました。読むことも買うことも、そんなにしていませんでした。絵本に対して、熱心ではありませんでした。
漠然と、「いつか絵本を出せたらいいな」と思っているくらいでした。
それでも版画に集中しだしてから縁があり、「絵本の絵を描いてみませんか」と声をかけていただいてできたのが「こひつじとことこ」でした。
2010年のことです。
それからウレシカさんで他の絵本作家の方と知り合ったり、最近の絵本も見るようになり、絵を頼まれた絵本も7冊ほど仕事をし、ボローニャ国際絵本原画展に入選をし、再び絵本のことを多く考えるようになっていきました。
子供の頃に好きだった絵本作家の方にお会いしたことも、 いろんなことを思い出すきっかけになりました。

そしてこの「いっしょ いっしょ」を作っている時に、その方の「自分が本当に描きたいものを原点にすることです」という言葉をなんどもなんども思い出しました。「そうでないと、あんまり面白い話にならないんだよね」
そしてそれは私にとって、やっぱり「いきもの」だよな!と思いました。
その辺りのことは、「いっしょ いっしょ」に挟まれている「作者の言葉」に描きましたので、ぜひ読んでもらいたいなと思います(笑)

去年、いろんなことに誘っていただきいろんなことに手を出したおかげで焼き絵にも会い、ああ、物事が進む時って本当にタイミングなんだなと思うことが続き、背中を押され、この絵本は完成しました。
本当に本当に、いろんな人に感謝です。

そして年末にこの絵本を仕上げ、今年、「ブラティスラヴァ世界絵本原画展- 絵本の50年 これまでとこれから -」を見に行ったときのことです。
第1回のグランプリ受賞作品は、絵が瀬川康男さんで文章が松野正子さんでした。
あ!と思いました。
「こひつじとことこ」の文章は、松野正子さんのものなのです。
松野さんは私の絵をとても気に入ってくださったと人から聞きはしましたが、お会いすることはありませんでした。「こひつじとことこ」が出た翌年、松野さんはお亡くなりになり、驚きました。この絵本が松野さんの出された最後の絵本になったのです。松野さんはこの絵本を持って幼稚園で読み聞かせされていたそうです。お会いしておけばよかった、と思いました…
その松野さんの名を目にした時、なにか、「私はもっと真剣に絵本をやらなきゃいけないんじゃないだろうか」と、はっとしたのでした。

それが実現できるかどうかはまだわかりませんが、そういう気持ちでこれからの絵本の仕事に向かっていきたいと思います。
子供や大人が、世界ってそんなに捨てたもんじゃないって思えるように。
いちばん大事な気持ちをなんどでも思い出しながら。

Dm_pesca2017omote

猫野ぺすか 作品展「いっしょ いっしょ」

2017年 4月20日(木)~5月1日(月)
*火曜休み open:12時~20時
*1階展示スペースと窓辺での展示となります

絵本「いっしょ いっしょ」(こどものとも0.1.2/2017年5月号/福音館書店)の発刊に合わせて、原画の展示と、オリジナル作品の展示・販売をいたします。
生き物たちの営みや、そこにある掛け値無しの愛情を、感じてもらえたらと思います。

動物をテーマにした消しゴムはんこワークショップも開催します!詳細は後日お知らせします。
【日時】4月22日(土)23日(日)29日(土)30日(日)

猫野ぺすか
nekonopesca.com

ウレシカサイト

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

フォト

caution

  • Copyright (C) Pesca Nekono All Right Reserved このブログの画像・デザイン・作品の複写、転用、転売、転載、模倣、盗用を固く禁止します。 このブログの画像や図案は特に記載のないもの以外はフリー素材やフリー図案ではありません。 使用はご遠慮ください。
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

無料ブログはココログ