« 遅ればせなお知らせ | トップページ | 大晦日 »

2014/12/30

内藤礼、ティム・バートン、クリスマスなど

今月見た展覧会をふたつ。

ひとつはオープニングは旅行で行けなかった内藤礼@庭園美術館の「信の感情」
リニューアルされた本館には、内藤さんの小さなひとがあちらこちらに。それだけで、あの素敵な建物がまた違った様相を帯びてくる。「信じる」「信じられる」ということは、とても重要な意味を持っていることだと思っているので、小さなひとのけなげさがじわじわと胸に来た。とても愛おしい。
(平日は写真撮影可でした)

B4zvwbmcaaemhnbjpglarge

B4zxcaocqaa5isxjpglarge

新しいホワイトキューブのほうには、光のドローイング。本当にかすかな、これも愛しい、様々な光が描かれている。こんなにもかすかな光そのものを描いた作品は、他に見たことが無い。以前は印刷できずにカタログを諦めたことがあるけれど、今回は畠山さんが撮った精緻な写真に祖父江さんが新しい印刷技術などを駆使して、なんと印刷できた!素晴らしいタッグ。
堀江敏幸さんのテキストも素晴らしい。
後日、内藤さんがくれたカタログはサイン入り♪

B5onpxcmaarvajpglarge

森川さんが小さいひとをいくつか見逃してたよと内藤さんに言ったら、「男の人は結構そうなんだよね(笑)」と笑っていた。

B5cisyhcyaepkch_2

そして混雑覚悟で見に行った「ティム・バートンの世界」展@森アーツセンターギャラリー。ほんとにここは導線が悪いな!w
まず紙ナプキンのドローイングがとても良かった。これは本人が保管していたのか?それとも書き散らしていくのをマネージャーか誰かが拾ってゆくのだろうか?決めようとしない線がとても魅力的だった。
それから気に入ったのが、キャットウーマン。こんなに壊れたキャットウーマンは初めて見た。フランケンウィニーとステインボーイはかわいいなあ。アリスのハートの女王のドローイングが多くてうれしかった。あの顔でかハートの女王は、最初は嫌いだったのに見ているうちにどんどん好きになり、美人の白の女王やアリスよりも好きになったから。
最後は血の色クリスマスツリーw

B5ciszcciaebwa

今年のクリスマスは、イブは内藤さんと、当日は森川さんと。
内藤さんと2人でケーキを3つ食べました♪

B5oh_gtcyaakmaq

B5tclniccaeyvt_

良いクリスマスだった!(^o^)


« 遅ればせなお知らせ | トップページ | 大晦日 »

見に行った展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅ればせなお知らせ | トップページ | 大晦日 »

フォト

caution

  • Copyright (C) Pesca Nekono All Right Reserved このブログの画像・デザイン・作品の複写、転用、転売、転載、模倣、盗用を固く禁止します。 このブログの画像や図案は特に記載のないもの以外はフリー素材やフリー図案ではありません。 使用はご遠慮ください。
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

無料ブログはココログ